HARA MEMO

「フランス」「旅行」「勉強のアウトプット」+ 日記を綴っていくブログです。

帰国手続きいろいろ 銀行、携帯、CROUS退寮。

僕が行った帰国手続きについてまとめておきます。

 

①銀行口座解約

ぼくはSOCIETE GENERALEを利用していました。解約したい旨を直接窓口に行って伝えるとその場ですぐに解約してもらえました。

持ち物→ パスポート、銀行のカード

僕は寮の手続きを進めるためだけに銀行口座を開設していたので、銀行が発行してくれたカードを受け取ることすらなく閉じることになりました。閉めるときに、25ユーロほど残金があったらしく、現金では受け取れないので誰か友達の口座に送金しておくと言われました。そのときはたまたま日本人の友達と一緒にいたので、その子の口座に送金してもらうようにお願いしました。全ての手続きは10分以内に完結しました。

 

②携帯の解約

Freeの月19.99ユーロのSIMカードを契約していました。最初はFreeの店頭に行って解約をお願いしましたが、手紙でしか受け付けていないとあしらわれてしまいました。携帯の解約についての手紙の書き方は以下のサイトを参考にしました。Freeのホームページにも同じことが書かれています。僕はルーズリーフにカード解約の旨を書いて、友達にもらった封筒に入れてポストで出しました。

www.canpath.jp

 

③ CROUS 学生寮退寮

出国予定日の2週間前にCROUSの事務所へ行って、いついつに退寮したいということを言いました。僕の寮の部屋はもともと5月末までの契約だったので、そのときに5月分の家賃も払いました。いつ退寮するにせよ、契約月の家賃分まで払わなければいけないようです。その日の夜、退寮の手順を案内するメールが届きました。最後寮を出るときチェックをしてもらわなければいけないので、退寮日10日前までにCROUSの人にメールでrendez-vousをしなければいけません。以下のようなメールが送られてきたら予約完了です。日時と時間は自分で決められますが変更はできないようです。

f:id:harayuya:20180423231415j:plain

 

④荷物の郵送

まずLA POSTEに行って郵送用の箱を買いました。colissimoの7kg、Mondeと書かれている赤い箱を選びました。55ユーロ。5キロだと45ユーロ。これには郵送料も含まれています。僕はお土産とワインも入れたかったのでこれを選びましたが、送りたいものが書籍のみの場合もっと安く送れる方法があるよとポストの方が教えてくれました。もし本だけ別に送りたいのならポストのカウンターで頼んでみると対応してくれると思います。送るとき、200グラムほどオーバーしていましたが許容範囲内と言われ問題なく送れました。4日で到着。